家族でおでかけ、カップルでデート、会社への通勤など車があればどこへ移動するのも簡単ですし電車のような混雑とは無縁のプライベート空間で移動することが出来て気持ちも楽ですが、ドライブの難点は時間の読めない渋滞で、一度はまってしまうとなかなか抜け出せない場合もあるので時間には余裕を持って行動することが必須となります。

そんな渋滞を緩和するために生み出されたシステムがETCで、自動的にセンサーが反応して料金所を通過した際に履歴をのこして自動的に精算をしてくれるので、いちいち財布を出して現金を支払わなくても良いので渋滞が減ったと嬉しい結果も出ています。

ETCカードはクレジットカードのようなもので、車にセットしておかないとETCが利用出来ませんので必ず携帯するようにしますが、もし入れ忘れていた場合もセンサーがピピっと鳴って教えてくれますので料金所に付く前に挿入すればいいので安心ですね。

ただ、お金と同じように使えますから、紛失や盗難などETCカードの取り扱いには細心の注意を払い、万が一なくしてしまった場合はすぐに届け出を出して利用停止してもらわねばなりませんので、カードの保管には気を遣い、サービスエリアなどで車を離れる際には必ず抜いて身に付けておきましょう。

参考サイト
しんきんカード・・・ETCカードをつくる
http://www.shinkincard.co.jp/application/card/list_etc.html